すずの抜毛症・恐怖症日記

決意すること

1本。
0本。
0本。
今日も0本。

えっと、優秀ですね。
最近は。いえい♪

「抜毛をやめる」には、「抜毛をやめよう!」と決意することが大切。

ま、ぶっちゃけ、当たり前なことなんですが、
実は、一番大事なことなんじゃないかと思う。

私が、この決意をする前は、
抜毛は明らかに悪癖であるし、それで悩んでいたんだけれど、
心の奥底で、「抜毛をしている自分を認めたくない」って想いが、
なんとなくあったような気がするんです。
だから、誰にも隠してたし、抜毛を指摘されても逆ギレしたりしてた。

でも今は違う。

もし、誰かに知られても、
「私は抜毛症という病気で、今、それを一生懸命治そうとしているの」と、
ちゃんと言えると思う。

だって、「抜毛症」である自分をはっきり自覚して、
本気でそれを治そうと思っているから。

客観的に考えてみて。

自分の病気や苦難に、一生懸命立ち向かっている人に対して、
軽蔑したり蔑んだりする人って、たくさんいるんだろうか?

私は、いないと思う。

自分が、「抜毛症「であり、「恐怖症」であり、
その辛さを身にしみて分かっているから、そう思うのかもしれないけど、
もし、私が経験したことのない病気や怪我や困難に立ち向かっている人に出会ったとしたら、
私は、その人を応援してあげたいし、できることをやってあげたいと思う。

だから、「抜毛症」である自分、「恐怖症」である自分を、
もう責めないでいようと思う。

いつも自分が思うようにはいかないかも知れないけど、
やれることは今しかないと思って、なるべく100%に近い自分で生きていく。

そう思って。

日々、やろうとしていることを、
多少しんどくても続けていたら、自分の自信になって、
そんな頑張っている自分が好きで、結果、気持ちが落ち着いていることに気づいた。

だから、最近抜毛は少なめなんだと思う。

いつか。
モサモサの頭になって、
好きな髪型で好きな人と好きな場所に行って。

目標を常に忘れずに。

明日もがんばりましょう!
[PR]
# by dream__catcher | 2010-07-06 18:00 | 日記

ここのところは、1本

なぜか、ほぼ1日1本は抜いてしまいますね(泣)

抜かない日も、あったのよ!
それは、休みでお出かけして、すごくいい人や物に出会って、
悩みも友達に話して、解決して、
めっちゃすっきりした日でした。

ストレスなし。
そんな日。

いつもは、パソコン仕事メイン。
でも、ここのところ、気をつけて観察してみると、
抜いてしまう時や状況が分かってきた。

それは、17時以降の集中力が切れ始めた時や、
仕事で迷ったりしてる時・・・です。

この時って、自分の意識がしっかりしてないっていうか、
飛んでる?(笑)っていうかの時です。

なので、17時以降、要注意。

にも、かかわらずはっと抜いてしまうんですけどね。
ここが勝負ですね。

でも、最近は抜く本数がすごく減ったので、
また徐々に髪が生えてきてます~♪

嬉しい。

毎日気をつけて、抜毛リバウンドしないようにゆっくりと、
続けていけたらいいよね^^
[PR]
# by dream__catcher | 2010-07-02 18:04 | 日記

強迫性障害からの脱出  リー・ベアー著

ライフログにも追加しましたが、
「強迫性障害からの脱出」という本を読みました。

今まで、色んな本を読んできましたが、
抜毛症の事、その治療法(行動療法)が書いてある本は初めてでした。

強迫性障害というのは、この本によると、

「手を洗うのをやめられない」
「確認ばかりしてしまう」
「ゴミが捨てられない」

等々といった衝動のために、
日常生活を送ることが困難になってしまう事だそうです。
私には、こういった症状はありませんが、
大きく分けると、抜毛症というのはこの分類(?)に入るそうです。

特に、抜毛症の行動療法としては、
ネーサン・アズリン博士が開発した「習慣逆転法」が最も役に立つとされています。

簡単に要約すると、

1、髪を抜いた時のことを記録する。
日時・状況・感情・それに費やした時間を抜いた後にメモに取る。
コレをすることによって、抜毛の動作に素早く気づけるようになる。
止められるチャンスは、動作の最初にする方が可能性が高い。

2、抜毛の衝動が起きたときに、抜毛を妨げる動作を行うようにする。
衝動が起きたとき(起きたことに気づいたとき)、手が頭に行くのを妨げるように、
両手を握りしめたり、読んでいる本を両手でしっかり持ったりしながら、
その衝動が過ぎるまで、その姿勢を保つ。大抵は2分間くらいで収まるが、
ダメなときは、もう2分・・・と追加していく。

3、リラクゼーションの練習
これが「強迫性障害」の行動療法とは違って、追加されているもの。
思うに、自律神経訓練法や腹式呼吸、ヨガや瞑想などのリラックスする方法を
練習するといいみたい。

4、ご褒美をもらう
抜毛をコントロールできたら、自分にご褒美をあげる。
これは、自分の好きな事の為なら、頑張れるよね~ってこと。

詳しくは、この本を読むべし!です。


私は、このブログで抜いた本数は記録していこうとしてたけど、
その時の状況や感情、時間まではしてなかったな~。
これからは、メモっていこう。
こうすることで、抜毛開始のタイミングが自分で気付けて、
運が良ければ、やめられる!かも!!

あと、ご褒美。

私は、抜かなかった日のご褒美として、
「夕食後、デザートを食べれる」
にしました(笑)
あと、1週間達成できた日は、
「好きな本かCDを1つ買って良い」
「好きな映画を観て良い」
にしました~。

そして、最終的な達成目標は、
「美容院に行って、可愛く変身する!!」
です。ですよね?やっぱり。

よし、ヤル気が出てきた↑

とりあえず、今日は抜いてないから「デザート」の日だな。
何食べよっかな~♪
[PR]
# by dream__catcher | 2010-06-27 15:08 |

抜毛克服アイテム

しばらくご無沙汰。
でも、記録はしてるよ。

4日前、7本。
一昨日、5本。
昨日、2本。
今日、1本。

いや~、昨日生理が来たので、
たぶん、生理前のストレス?と4日前は1人読書で、
ちょっと多めに抜いてしまったね。

読書するときは、確実に手袋が要ります。
これは、抜毛防止にはかかせないアイテムなのかも。

でも、今の季節、そうそう手袋は出来ない。
けれど、これならいいかと思った手袋が絹の手袋。
絹は見た目もごわついてないし、
着け心地もさらさらだし、いいのだ。

そう思って、この間、絹の手袋を検索していたら、
いろんな色の絹の手袋を発見!
しかし、買おうと思ったけど、まだ買ってない。。
そこが、敗因か?!

とりあえず、早めに買う事にして。
抜毛克服も、少しでも楽しみながら、
出来たらいいなと思います。
[PR]
# by dream__catcher | 2010-06-27 02:12 | 日記

気持ちの訓練

昨日0本。
今日0本。

素晴らしいですね!
たぶん、ブログを始めたのがよかったのか、
抜かないようにしようとする抑止力になってくれているようです。
(みなさんも、ブログ始めたらいいですよ 笑)

で、どんなときに抜きたくなるのか、ちょっと分析。
昨日は、外出していろいろ忙しかったので、
抜こうとすることもしませんでしたが、
今日は、ちょっと言い争いのようなことがあって、
その後1人になったとき、髪に手が伸びていました。
抜かなかったけど、危なかった~^^;

ストレスを感じないようにする・ためないようにする。
言葉で言うのは簡単です。
実際、日々生きていく中で、ストレスって誰にでもあるもの。
でも、重要なのは、それにどう対処するか。
これは、抜毛・恐怖両方に言えるなんですが。

発作的に髪が抜きたくなったら(恐怖を感じたら)、
まずは、上を向いて深呼吸。
それから、観葉植物と触れ合ったり、
出来るときは、外に出てみる。

起こってしまったネガティブな感情を抱えたまま、
その場にいるのは危険です。
辛くても、その場から立ち上がるだけでも、
気持ちが違うほうに動きます。
そしたら、しめたもの。

ネガティブな感情は、そのままにして、
それ以上突っ込まないこと。
抜きたい衝動はそのままそこにおいて、
違うことをすること。

最初は、難しいけど、だんだん慣れてきます。
自分の気持ちをネガティブからポジティブに持っていけるように、
訓練をしましょう。

私も訓練中です。
でも、この訓練を心がけるとだいぶ楽になりますよ☆
[PR]
# by dream__catcher | 2010-06-22 23:10 | 日記